前へ
次へ

悩みも医療の質も高めたい医師の転職

手術によって治療を行う外科的な医療だけでなく、医師自身が悩んでいた疾患があるならば、それが例えば、アレルギー性鼻炎であるなら、アレルギーに携わる内科的な医療にも携わりたい思いが生じるのではないでしょうか。
医療機関でも、医師や看護師、薬剤師の転職は少なくありません。
もちろん、良い意味での転職です。
例えば、先に述べたように、耳鼻咽喉科ならばアレルギー鼻炎の自身の悩みも解消できますし、加えて、喉頭がんや甲状腺がんなどの外科的手術もあるでしょうから、医師スキルをアップするにも転職先として魅力的に映ります。
志望動機としても利に適っています。
現役の医師からは、首から上の脳と目以外を診療することになり、難しくもあり面白くもある声が聞かれました。
外科的手術では、技術のみならず美的センスが必要である声も挙げています。
鼻や口、耳などのパーツは露出しており、手術で傷を隠すことが難しいようです。
縫合も細かく丁寧でなければなりません。
経歴を見てみれば、そういったことを経験してきたことが活かされるのか、患者側も把握ができます。

富士市にて糖尿病の治療をしている内科
治療を途中で中断することがないように、血糖コントロールなどをしています。

痛みの激しいギックリ腰が1回の施術で動けるまで改善
耐えられない痛みの方は是非当院までお越しください

キレイな歯並びを実現する矯正治療を行います
かんざき歯科クリニックには日本矯正科学会認定医が在籍しているので高度な矯正歯科治療を受けていただけます。

Page Top